【新作LPレコード】ボベスコのプロコフィエフ/ヴァイオリンソナタ第2番&ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番 1960年&57年セッション録音 <完全限定プレス> LPSMBA017

<完全限定プレス>
ボベスコの
プロコフィエフ/ヴァイオリンソナタ第2番
ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番

1960年&57年セッション録音
LPSMBA017 モノラル


ボベスコの実に美しき音色をLP で堪能。
ブラームス&プロコフィエフのソナタ。


 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ「ベルアーム」。シリーズ最新盤はローラ・ボベスコの全盛期の演奏からプロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ第2番(1960年録音)、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第3番(1957年録音)がLP でリリースされます。スペクトラム・サウンドの丁寧な復刻で見事によみがえりました。完全限定プレス盤です。平林直哉氏による日本語解説付!
(キングインターナショナル)


【曲 目】
  [Side A] プロコフィエフ/ヴァイオリンソナタ第2番 ニ長調 Op.94a
  [Side B] ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番 ニ短調 Op.108

【演 奏】
 ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
 ジャック・ジャンティ(ピアノ)

【録音日と場所】
 1960年1月23日、パリ(プロコフィエフ)
 1957年6月20日、パリ(ブラームス)

【録音方式】
 セッション録音(モノラル)

【仕 様】
 180g重量盤、日本語解説付
型番 N0069
販売価格
9,720円(税720円)
購入数