【新作LPレコード】ティボーの芸術1 ライヴ放送録音編 TALTLP017/18 2LP

ティボーの芸術1
ライヴ放送録音編

〜1951年ヌーシャテル&1949年アムステルダム〜
TALTLP017/018 モノラル 2LP


音質のよさで定評あるターラレーベルがアルトゥスより復活、
録音の素晴らしさに驚愕!
とろける粋な美音、官能ヴァイオリン極北の至芸。
ライヴ編とセッション編、2タイトル同時発売!
今回もアナログ・マスターテープをあえて制作して製盤しております。


 官能的な演奏がヴァイオリン愛好家にはたまらないティボー。ベートーヴェンの協奏曲はこれがおそらく唯一の録音であり、粋なカデンツァは必聴。
 そしてモーツァルトの協奏曲も大変面白い!テンポもリズムも崩れ落ち、オーケストラとは別次元でたゆたう極美のソロ。まるでとろけて無くなってしまいそうな、驚きのモーツァルトです。
(キングインターナショナル)
※メーカーの都合により、発売日が変動する場合がございます


【曲 目】
 [LP1/A]
   ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 第1楽章

 [LP1/B]
   ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 第2、3楽章

 [LP2/A]
   モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218 第1楽章

 [LP2/B]
   モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218 第2、3楽章

【演 奏】
  ジャック・ティボー(ヴァイオリン)
 (LP1)
  ヴィクトル・テザルツェンス(指揮)
  ローザンヌ室内管弦楽団
 (LP2)
  エドゥアルト・ファン・ベイヌム(指揮)
  アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

【録音日時と場所】
 (LP1)
  1951年、ヌーシャテル
 (LP2)
  1949年、アムステルダム

【録音方式】
  ライヴ録音(モノラル)
型番 N0050
販売価格
14,040円(税1,040円)
購入数