【新作LPレコード】ジネット・ヌヴーのベートーヴェン&ブラームス/ヴァイオリン協奏曲集 1948&49年ライヴ <限定プレス> TALTLP003/004 2LP

<完全限定240セット>
ジネット・ヌヴーのベートーヴェン&ブラームス
ヴァイオリン協奏曲集

1949年9月&1948年4月ライヴ録音
TALTLP003/004 2LP


音質の良さで定評ある仏ターラ・レーベルがアルトゥスより復活!
高音質の呼び声高いターラ・レーベルのヌヴーが
理想的なカッティングでLP化されました。
貴重な写真も多数掲載!



 飛行機事故で僅か30歳の生涯をとじた悲劇の天才ヴァイオリニスト・ヌヴー最晩年の録音を集めた2タイトル。イッセルシュテットとのブラームスはいくつかのレーベルからでていた天下の有名演奏。今回ついに高音質で世評高いターラ盤がはじめてLP化されました。昔からヌヴーの真骨頂が存分に味わえる名演としてしられライヴ大変によいLPの仕上がりです。貴重なブラームスのソナタ3番が絶品で必聴LP。
 もう一方のベートーヴェンも抜群の音質、ロスバウトの品格あふれる伴奏も聴きものですがヌヴーの音そのものの魅力がダイレクトに伝わってきます。デゾルミエールのブラームスも貴重なLP化で第1、第2楽章のエレガントな味わいが一転、終楽章の熱烈な白熱ぶりも忘れがたいものがございます。イッセルシュテット盤との聴き比べも楽しいものがございます。まさにLPでヌヴーを聴く喜び!
 また、解説に貴重な写真が多数掲載させており充実の内容です。
(キングインターナショナル)


【曲 目】
 (1) ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
 (2) ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77

【演 奏】
  ジネット・ヌヴー(ヴァイオリン)
  ハンス・ロスバウト(指揮) (1)
  南西ドイツ放送交響楽団 (1)
  ロジェ・デゾルミエール(指揮) (2)
  フランス国立放送管弦楽団 (2)

【録音年月日】 
(1) 1949年9月25日
(2) 1948年4月25日

【録音方式】 ライヴ録音(モノラル)

【仕 様】 180g重量盤、日本語解説付
型番 N0042
販売価格
14,040円(税1,040円)
購入数