【新作LPレコード】ローラ・ボベスコ モーツァルト/未発表ヴァイオリン・ソナタ集<完全限定生産盤>MELOLP001/002 モノラル 2LP


<完全限定生産盤>
ローラ・ボベスコ
モーツァルト/未発表ヴァイオリン・ソナタ集
MELOLP001/002 モノラル 2LP


ヒストリカル・ファンを唸らせた
「メロ・クラシック」レーベルをライセンスLP化!
音質すこぶる良好。数あるボベスコのディスク中、最も熱烈かつ美しい音!
貴婦人ボベスコが髪振り乱すかの白熱ぶり、
名手ジャンティとのおしどりコンビ完全燃焼!
伝説の未発表ライヴ初LP化、2タイトル同時発売!


 錚々たるラインナップでヒストリカル・ファンを唸らせるCD レーベル「Meloclassic」、その中でも特に人気の高い盤であるボベスコの未発表ライヴをライセンスLP化しました。もちろん初LP化。モーツァルト編(MELOLP001/002)とベートーヴェン編(MELOLP003/004)、2タイトルに分けての発売です。
 麗しきヴァイオリニスト、ローラ・ボベスコの魅力がたっぷりと詰まった逸品です。どちらも鬼気迫るボベスコの熱演が凄まじく、ジャンティとの夫婦デュオでアンサンブルも抜群。驚きの高音質にアナログレコードならではの味わいをプラス。ボベスコの真の芸術ここにあり!
 ボベスコはまず音楽教師であった父からヴァイオリンの手ほどきを受け才能を開花させ、その後オークレールやヌヴーなどの師として有名なジュール・ブーシュリにヴァイオリンを学びます。パリ音楽院を首席で卒業。イッセルシュテット& ベルリン・フィルとブラームスの協奏曲で共演し、イッセルシュテットに「これこそが音楽だ!」と言わしめるなど数々の伝説とともに華々しく活躍しました。1980年以降に7回来日、多くの日本のファンの心をつかんだヴァイオリニストでもあります。


☆Meloclassic(メロ・クラシック)のCDは東武ランドシステム株式会社様がお取扱いをしています。LP タイトルのみ、トーメイ電子株式会社(ALTUS)が製作・発売元となり、キングインターナショナルが販売いたします。
(キングインターナショナル)
※メーカーの都合により、発売日が変動する場合がございます


【曲 目】
  [LP1-A] モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第28番 ホ短調 K.304

  [LP1-B] モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第24番 ハ長調 K.296

  [LP2-A] モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第40番 変ロ長調 K.454

  [LP2-B] モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第42番 イ長調 K.526


【演 奏】
 ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
 ジャック・ジャンティ(ピアノ)

【録音日と場所】
 1958年7月4日、ドイツ、ルートヴィヒスブルク、シュロス・オルデンスザール

【録音方式】
 ライヴ録音(モノラル)

【仕 様】
 国内プレス、日本語帯・解説付
型番 N0082
販売価格
14,688円(税1,088円)
購入数