【新作LPレコード】ミュンシュ&パリ管のデビュー・コンサート 1967年11月14日 パリ・シャンゼリゼ劇場(ライヴ録音)<完全限定生産> ALTLP131/132 STEREO 2LP

<完全限定生産>
ミュンシュ&パリ管のデビュー・コンサート
〜1967年11月14日 パリ・シャンゼリゼ劇場(ライヴ録音)〜
ALTLP131/132 STEREO 2LP

スタジオ録音を凌駕する大迫力!!
ミュンシュ&パリ管弦楽団、発足記念初日演奏会が
「幻想」3面の新カッティングでよみがえる!


 「大爆発、驚天動地、未曾有、空前絶後−こうした言葉をいくつ並べてもこの演奏の凄さを言い表すのに十分ではない・・・」音楽評論家 平林直哉
 1967年11月14日パリ、シャンゼリゼ劇場。ド・ゴール政権の文化大臣アンドレ・マルローの肝煎りで誕生したパリ管弦楽団、その目的は『フランスの音楽的威信を輝かすこと』でした。当盤は発足記念演奏会初日のライヴを収めたもので、前述の言葉どおりの輝かしく恐るべき名演。驚異的な迫力はスタジオ録音を凌駕しています。以前にALTLP019 として発売しましたが、こちらはすでに完売・廃盤となっており、復活やさらなる音質向上のご要望も多かったため、今回新たなリマスタリングによるリリースを行います。メインの『幻想交響曲』は3面を使用し、たっぷりと贅沢にカッティング。丁寧なリマスタリングとカッティングにより現在望みうる最良の音質を獲得しました。愛好家必携のアナログです。

(キングインターナショナル)
※メーカーの都合により、発売日が変動する場合がございます


【曲 目】
 [LP1-A] ドビュッシー/交響詩「海」全曲
 [LP1-B] ベルリオーズ/幻想交響曲 Op.14 第1楽章
 [LP2-A] ベルリオーズ/幻想交響曲 Op.14 第2、3楽章
 [LP2-B] ベルリオーズ/幻想交響曲 Op.14 第4、5楽章

【演 奏】
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 パリ管弦楽団

【録音日】
 1967年11月14日

【録音場所】
 パリ・シャンゼリゼ劇場

【録音方式】
 ライヴ録音(ステレオ)

【仕 様】
 国内プレス、日本語帯・解説付
型番 N0090
販売価格
14,688円(税1,088円)
購入数